出会い系でセックス中毒になった話

出会った女性出会った場所利用したサイト
20代前半 飲食業東京 渋谷ハッピーメール

イケメンの彼に惹かれてしまい…

出会い系に登録する人って、セフレを作ることが目的の人が多いんですけど、僕は恋人を作ることが目的で出会い系を利用していたんです。でも僕みたいな人は少ないので、僕の元に届くメッセージはセフレにならない?というお誘いばかり。僕のことを少なからず気にかけてくれていると思うと嬉しかったんですが、やっぱりどうしてもセフレになるのは嫌だと思ったので全部断っていました。それである日、すごいイケメンの男性からメッセージが届いたんです。嬉しかった反面、どうせまたセフレになろうとかそういうメールだろ、と落胆している自分もいました。でも中をのぞいてみると、そこにあったのはセフレへのお誘いではなく恋人へのお誘い。なんと彼は、僕の写真に一目惚れをしたらしいのです。なんとも信じられない話ですが、舞い上がっていた僕は彼と会う約束を取り付けました。

優しい顔の裏に隠された彼の本性

待ち合わせ当日、彼とは食事をしたり買い物をしたりして楽しんでいました。彼には事前に、自分がセフレを募集していないこと、及びはじめて会った相手とは全部にセックスしないことを告げていたので、何も心配することはないと思っていたんですが…。容易にホテルへと連れ込まれてしまいました。実は買い物のあと、テンションがあがった僕は自分から彼を飲みに誘ってしまっていたんです。もちろんそのあと何が起こるかなんて考えもせず…。本当に浅はかでした。それで、もちろん最初は抵抗したんですが、彼は思ったより力が強く、非力な僕では敵いませんでした。結果的にお尻の処女を奪われることに。でもそれがきっかけで僕はセックス中毒になり、今では彼だけでなく他にも複数の男性と体の関係を持っています。出会い系ってこわいですね。

このページの先頭へ